レアジョブのレッスンで学べるビジネス英語

 

レアジョブのレッスンで学べるビジネス英語について

「レアジョブはカリキュラムが分けられていないけれど、ビジネス英語を学ぶことができるの?」という質問をされる生徒の方がいらっしゃいます。

 

確かに、グローバル化が進む中、企業の中で英語を公用語と設定しているところは決して少なくはないので、ビジネス英語を学ばなければならなくなったということは珍しい話ではないのです。

 

そこで、レアジョブでレッスンを受けることをおすすめします。

 

レアジョブでは、ビジネス英語専用のカリキュラムが用意されているというわけではありませんが、多様なビジネスシーンに対応している「Business one:one」というテキストを使用してレッスンを受けられるので、ビジネスの場で必要なコミュニケーションスキルを少しずつ身に付けていくことができるのです。

 

「Business one:one」で学ぶビジネスシーンの例として、「プロジェクトについて議論を進める」「電話応対を身に付ける」「メールでコミュニケーションを深める」「プレゼンでの自己表現力を高める」といったものが挙げられます。

 

もちろん、このようなシーンだけではなく、他にも様々なビジネススキルを学べるので、「Business one:one」を利用する価値は大いにあるでしょう。

 

それに、レアジョブに在籍している講師の中には、ビジネス経験が豊富な方もいらっしゃるので、ビジネス英語を学ぶ場として申し分ないのです。

 

通常のレッスン料金で、ビジネス英語に特化したテキストを利用して学習できるので、是非一度受講してみてください。

 

 

>>> レアジョブの詳細はこちら

 

 

さて、初心者の中にもビジネス英語を身に付けたいと思っている方はいらっしゃいますし、何事にも積極的にチャレンジすることが大事だと思われますが、初歩的な英語を身に付けていないのにも関わらず、ビジネス英語を習得するのは困難です。

 

日常的に話される英語とビジネス英語を全く別のものと考えている方がいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。

 

確かに使われる英単語に大きな違いが生じているのですが、ビジネス英語も英語であることには変わりないのです。

 

そのため、英語を話せない人がいきなりビジネス英語を学ぼうとするのは、矛盾していると言えます。

 

ビジネスの場で役立つ英会話を手に入れたいという気持ちは十分に分かるのですが、日常的な英語をしっかりと習得し、その後にビジネス英語を少しずつ学ぶようにしてください。

 

 

レアジョブについてのページ