オンライン英会話で受講するカランメソッドの効果

 

オンライン英会話で受講するカランメソッドの効果について

オンライン英会話の中には、カランメソッドと呼ばれるレッスンを実施しているスクールがあり、効果が高いと評判です。

 

通常のオンライン英会話のレッスンとは異なり、カランメソッドでは先生の質問に対して生徒が瞬時に答えるという訓練を行っていきます。

 

アメリカ人やイギリス人といったネイティブが1分間に150単語から180単語を話すのに対して、カランメソッドではあえて1分間に200単語から230単語とハイスピードで会話を行っていくのです。

 

1レッスン25分間で5,000単語を聞いたり話したりするのがカランメソッドの特徴で、継続的な受講によって以下のような効果が得られます。

 

 

・英語を日本語を介さずに理解する英語脳を鍛えられる

・ネイティブが話すスピードに慣れる

・リスニング力とスピーキング力を大幅にアップさせられる

・フルセンテンスで答えなければならないので文法力が身に付く

・脳に英語の回路を作る良い手助けとなる

 

 

上記のような効果を得られるということで、オンライン英会話で実施されているカランメソッドは生徒から人気を得ております。

 

日本人は無意識の内に英語を日本語に訳して考えようとするクセがあり、これは中学や高校での教育方法に問題があるのかもしれません。

 

そのクセを矯正するためには多少はスパルタでレッスンを受けなければならず、通常のオンライン英会話の授業よりもカランメソッドの方が適しているのです。

 

この効果の高いカランメソッドを取り入れているオンライン英会話がQQ Englishで、イギリスのカラン本校の認定校となっております。

 

反射神経と発音、発話を司っている調音器官のトレーニングに繋がる学習法なので、一度QQ Englishでカランメソッドを受けてみてください。

 

 

>>> QQ Englishの詳細はこちら

 

 

さて、日本ではオンライン英会話でしか実施されていないカランメソッドは、シャドウイング練習に近い形となっております。

 

シャドウイング練習のハイスピードバージョンのような感じで、生徒は間髪入れずに英語で答えなければならないのです。

 

頭で日本語を考えている暇はありませんし、カランメソッドで訓練を積むことで反射力を身に付けられるのは間違いないでしょう。

 

ただし、レッスンで登場する英単語や表現をそのまま暗記するのでは意味がなく、「予習はあまり行わないように」と講師から指示されます。

 

それに、カランメソッドの効果を高めるためには、「先生の話す英語を聞き取るのに集中する」「テキストを見ない」「正しいフルセンテンスで答える」「短縮形を用いる」という点に注意しなければなりません。

 

口で説明を受けても理解するのは少々難しいので、実際にカランメソッドのレッスンを受けながら少しずつ学んでみてください。