オンライン英会話のデメリット

 

オンライン英会話のデメリットについて

メリットが多く、多くの方が利用しているオンライン英会話ですが、デメリットも存在します。

 

このページで、オンライン英会話の欠点について、きちんと理解しておきましょう。


人気講師の予約がとりづらい

これは、オンライン英会話スクールに限った話ではないかもしれませんが、人気講師の予約が取りづらいというデメリットがあります。

 

スクールによって違いはあるものの、人気講師は直ぐに予約で埋まってしまうため、一緒にレッスンを受けるのが非常に難しいのです。

 

たまに受けることはできるかもしれませんが、毎日人気の先生とレッスンを受けるのは不可能であると言えるでしょう。

 

特に、スクールに在籍している講師の数が少ないのにも関わらず、生徒の数が異常に多いというスクールにこのような傾向があります。

 

予約のしやすさはスクールによって大きな違いがあるので、口コミなどを参照して、少しでも予約が入れやすいところに入会するべきです。


回線の不具合が生じる場合がある

インターネット上で提供されているレッスンである以上、これは仕方がありませんが、回線の不具合が生じる可能性があります。

 

スカイプを利用しているオンライン英会話に多いという特徴があるのですが、急に音質が悪くなったり、中断してしまうことがあるのです。

 

どんなにレッスン料金が安くても、このような状態が長く続けば、誰でもストレスが溜まってしまうのではないでしょうか。

 

もちろん、レッスンが中断し、予定通りに受けられなかったという生徒には、振替レッスンを用意しているスクールが多いと思われます。

 

それでも、少しでもスムーズに受講できるように、最新の回線をしいている可能性が高いオフィスからレッスンを提供しているスクールに入会するべきです。


日本語を話せる講師が少ない

スクールの中には、日本語を話せるフィリピン人が在籍しているのですが、全ての講師が話せるというわけではありません。

 

その数は限られており、圧倒的に日本語を話せる講師の方が少ないため、初心者にとって英語の勉強を続けるのが辛いという可能性は十分にあります。

 

それに、日本語を話せる講師は人気が高いという傾向があるため、中々予約を入れることができないのです。

 

中には、日本人が在籍しているオンライン英会話があるのですが、そのようなスクールはフィリピン系のオンライン英会話よりもレッスン料金が高く設定されているので、それだけ負担は大きくなります。