オンライン英会話で起こり得るトラブル

 

オンライン英会話で起こり得るトラブルについて

オンライン英会話で英語のレッスンを受けていると、何かしらのトラブルが引き起こされる可能性があります。

 

インターネットで日本と他の国を繋いでレッスンをしている以上、ある程度のトラブルは仕方がないのですが、誰でもスムーズに英語の勉強を行いたいと考えるはずです。

 

そこで、このページではオンライン英会話で英語の勉強をする上で、どのようなトラブルが起こるのか詳しく説明していきます。


音声が急に途切れたりレッスンが中断したりする

全てのオンライン英会話スクールで起こり得るトラブルというわけではありませんが、急に音声が途切れたり、レッスンが中断するというトラブルが引き起こされることがあります。

 

オンライン英会話の多くは、フィリピン人の講師が採用されているので、スカイプで日本とフィリピンを繋いでレッスンが行われているのです。

 

フィリピンは大きく分けると雨季と乾季となっており、雨季には台風のように強い雨が降ることがあります。

 

フィリピンでは日本のようにインフラが整っていないので、激しい雨によって停電が引き起こされる可能性があるため、音声が途切れたりレッスンが中断したりといったトラブルが引き起こされるのです。

 

以前と比べて、どのスクールでも対処できるようになりましたし、インフラの発展によって停電が引き起こされにくくはなりました。

 

それでも、レッスンが受けられないという事態が引き起こされるということを、頭に入れておく必要があります。

 

講師がオフィスでレッスンを提供しているスクールよりも、自宅で教えているスクールの方が停電による被害を受けやすいので、入会する前にオフィスからのレッスンなのか自宅からのレッスンなのか確認しておきましょう。


スクールの倒産によるトラブル

これは非常に起こりにくいトラブルだとは思われますが、スクールが潰れたことによって残りのレッスンが受けられないとクレームを出す生徒がいらっしゃいます。

 

月額制のオンライン英会話で、レッスンが数週間分しか残っていないのであれば、生徒も諦めがつくのではないでしょうか。

 

しかし、ポイント制のスクールに在籍しており、大量にポイントを購入したは良いものの、スクールの倒産によって全てが無駄になったという方はいらっしゃいます。

 

そのため、一度に大きなお金を支払ってポイントを購入するという場合は、入会するスクールをよく吟味しなければなりません。