オンライン英会話のレッスンで使用するwebカメラ

 

オンライン英会話のレッスンで使用するwebカメラについて

オンライン英会話では、webカメラを利用することによって、ビデオチャットが可能となっております。

 

もちろん、webカメラを使わずにレッスンを受けることも可能ですが、音声だけの通話よりも、ビデオチャットをした方が大きな効果が期待できるのです。

 

webカメラをオンライン英会話で利用するメリットの一つとして、相手の口元をきちんと確認できるということが挙げられます。

 

正しい英語の発音を身に付けたいのであれば、ただリスニングするだけではなく、正しい口や舌を使わなければなりません。

 

音声だけの通話では講師の口元を確認できないので、発音矯正をしたいという方は、webカメラを利用した方が良いのです。

 

もう一つのメリットは、楽しく会話ができるということが挙げられます。

 

お互いに顔を見ながら通話をした方が、圧倒的に楽しく会話をすることができるのです。

 

このようなメリットがあるwebカメラですが、全てのオンライン英会話スクールで利用できるわけではないということを把握しておく必要があります。

 

基本的に多くのスクールでは、講師がwebカメラを持っているので、生徒が持っていればビデオチャットが行えるのですが、スクールによっては講師がwebカメラを持っていなかったり、スクールの方針でビデオチャットができないというところがあるのです。

 

どうしてもビデオチャットをしたいという生徒は、スクールに入会する前に公式サイトの「よくある質問」などで、webカメラが使えるかどうか確認した方が良いと思われます。

 

また、無料体験を受けて実際にレッスンで使えるか確認をするのも一つの方法です。

 

webカメラの価格は製品によって異なっており、数百円で購入できるものがあれば、数万円もかかるというものもあります。

 

webカメラの種類に規定はありませんが、安すぎる製品ですと画質が悪くて、ビデオチャットの意味がなくなってしまうかもしれません。

 

高価なものを購入する必要は全くありませんが、ある程度質の良いものを買った方が良いと思います。

 

2,000円〜3,000円程度出せば、良質な製品が手に入ると思うので、通販などで探してみてください。

 

ただし、講師と生徒の双方がwebカメラを使うと、通信回線に大きな負荷がかかり、音声が途切れるといったトラブルが引き起こされる可能性があります。

 

それでは英会話のレッスンとして成り立たないので、スクールによっては使わない方が良いということも十分に考えられるでしょう。